読み込み中です

デジタルの時代だからこそ、アナログな感性を大事にしたい。

Q1.なぜアビリティコンサルタントへの入社を決めましたか?
当時、業界未経験というハンデから、WEBは勿論、写真・デザイン・タイポグラフィ等、自らを売り込むポートフォリオをひたすら制作。
意気込んで挑んだ面接にて現在の取締役の目にとめていただき入社。また、自分の趣味でもある旅行業界に特化したWEBサイトの制作実績が飛び抜けて素晴らしく、ここならば「好き」を仕事に出来ると思い入社を決めました。
Q2.実際に入社してみて、どう感じましたか?
技術も経験もなく、わからないことばかりで、入社当初は苦しい日々が続きました。
しかしながら歯を食いしばり、エンドユーザーにとって使いやすいUI/UXを研究・実践し、ひたすら制作に没頭してきました。
個人の主観に走りがちなデザイン作業も、上司や同僚の意見を貪欲に取り入れられる風通しの良い会社だと思います。
Q3.ズバリ、仕事のやりがいと大変だなと感じる時は?
『やりがい』と『大変さ』は、背中合わせだと思います。クライアントは様々な悩みをWEBサイトに抱えており、それを解決に導く構成・デザインの提案はやはりテンプレートにはできません。
100社あれば100通りの提案を考え実践する大変さがある反面、納品後のお客様の笑顔とアクセスアップ・コンバージョンアップが最大の喜びです。
Q4.何でもいいので、コツを教えてください!
壁にぶち当たる前に・・・
吸収するものはWEBの技術だけではない。そう思い、様々なものを見て・聞いて・感じるようにしています。
雑誌・映像・モノ・コト・etc…良い!と思ったものは自分の中でストックをつくり、WEBというメディアにアウトプットする事が、いつも新鮮な気持ちでいられるコツかと思います。
そのおかげで自分の周りで「スゴイ!」と思えるものが増えました。
Group manager Atsushi
「メディアに関わる仕事がしたい」と名古屋の映像制作会社にて3年間勤務後、
視野を広げるためにアビリティコンサルタントにデザイナーとして入社。
名古屋本社勤務を経て、現在は東京本社にてグループマネージャーとしてチームを牽引する。

応募フロー・エントリー

TEAM 仕事・仲間のこと

  • Web director Masatoshi
  • Web director Noriyuki
  • Public relations Chisaki
  • Group manager Eriko
  • director Hirokazu
  • Web director Eriko
  • General affairs Akio
  • Web designer Mariko
  • Web designer Daiki
  • Web designer Isamu
  • Web designer Katsuya

ページの先頭へ