ホームページ成功事例

ホームページ制作のコツ

ホームページを制作してもほとんど反応がないという方は少なくありません。 「本当にホームページからお客様が来ているホームページなんてあるの?」と疑問視している方が大半です。 知らないということは、本当に恐いことです。
宿泊業の営業方法やお客様の予約形態がインターネットによって急速に変化をしています。 その変化を察知できない宿はこの1年~2年で脱落していくでしょう。 それが証拠に営業社員を最小限に減らし、ホームページをお客様獲得の道具としてフル回転させ繁盛しているホテル・旅館が現れてきています。 そんなホテル、旅館が現実にあるのです。

人件費ほど高いものはありません。 ホームページからお客様が直接くるならば、「居ながらにして全国から予約が入ってくる」ということになり、こんな楽なことはありません。 また、チラシや雑誌に広告をだしても、効果が低くなってきています。 お客様の流れがインターネットに移行しているのは間違いありません。

また、「うちはいろいろな宿泊サイトに登録していて十分にお客様が来ている」という方でも、マージンを6~8%支払っていたり、多いところでは25.5%のところもあります。 本当は自社のホームページから予約してくれれば、マージンも支払う必要はありません。 たいていの宿泊サイトでは、1ページぐらいの情報しかありません。 お客様はヤフーなどで、その宿のホームページを検索し、宿の詳しい情報を見ています。 それで、どちらに泊まろうか判断しているのです。 自分のところのホームページがいまいちであれば、違う宿に流れてしまいます。 宿の規模がどうあれ、ホームページ上だけでお客様は判断してしまいます。

よくインターネットを利用している人は、旅の窓口などの便利な宿泊サイトをよく知っています。 ただ、パソコン初心者の方は、単純にヤフーなどの検索サイトから泊まる宿を探しています。 その時に、検索結果で表示されないのでは、大きな差が出てきます。 そのためにいろいろな検索サイトに登録することが必要です。
それから裏技として、自社のホームページを他の宿泊サイトに出している価格よりも多少お値打ちにしたり(宿泊料金100円安く設定)、サービスをつけるだけ(コーヒーサービス)だけでも、自社のホームページから予約が来るようになります。 お客様はよく見ています。 ただ、その場で予約ができるように、空室情報を出したり、予約フォームを取り付ける必要がありますが…

売れてるホームページの売上実績

あなたのWebサイトは大丈夫
インターネット経由の宿泊予約の増加の背景により、着実にホームページからの売上を伸ばしているホテル・旅館がいくつかあります。 弊社で制作した、ある旅館では、ホームページのリニューアルを行ったことにより、売上を伸ばしています。 その旅館が成功した主な理由は下記のとおりです。

ホームページから売上を伸ばすには…

  1. トップページで宿の売りを全面的にアピール
  2. 季節感を感じさせるトップページで、常に新鮮なイメージを
  3. オリジナルホームページならではの独自の特典、プランを掲載し、自社サイトからの予約数を大幅に増やす
  4. ターゲット別、イベントによる多様な宿泊プランの掲載
  5. 誰でも簡単にクリックできるわかりやすいページ構成
  6. 即時宿泊予約システムを導入
  7. SEO対策、スポンサー広告などでアクセスを確実に伸ばす
  8. アクセス解析でアクセス状況を常に把握し、適切な手を打つ

ホームページから得られる効果

最初は、ほとんどの方がホームページを制作する価値がわからず、とりあえずパンフレットから3~4ページ掲載したページがあれば良いだろうと作られたものと思います。
その結果がやっぱりホームページは経費をかけたが無駄だったと思ってしまっているのです。 それがしっかりとした効果のあるホームページを作ることにより次のような効果が得られます。

パソコンができなくてもホームページは持てるのです。 予約はFAXからでも入ります。
ここでは、ホームページが、間違いなく強力な営業ツールとなることを知ってほしいのです。