ABILABO アビラボ

わかりにくい?
クラウドサーバーについて調べました。

2020.10.14 CATEGORY:その他

こんにちは。フロントエンド研究室の小川です。
今回は、最近よく耳にするクラウドサーバーについて調べましたので、
御社のWebサイトをリニューアルする際、
クラウドサーバーも検討したいとお考えの皆さまは、是非ご参考ください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • b.hatena
  • getpocket
クラウドサーバとは?

まず、クラウドとは、サーバー、データベース、ストレージなどのITリソースをインターネット経由で利用するサービスのことです。
したがって、クラウドサーバーとは、クラウド上に構築したサーバーのことを指します。

クラウドで提供されている代表的なサービスについて

1. SaaS (サース)

「Software as a Service(サービスとしてのソフトウェア)」の略。クラウドで提供されるソフトウェアのことを指します。
インターネットを経由してユーザーが利用できるサービス全般のことです。(グーグルドキュメントやスプレッドシート、オンラインストレージなど)

2. Paas (パース)

「Platform as a Service(サービスとしてのプラットフォーム)」の略。
アプリケーションソフトが稼働するために必要なネットワークやサーバーシステム、OS・ミドルウェアなどが
インターネットを経由して提供されるサービスのことを指します。(Amazon Web Services(AWS)やGoogle cloud Platform(GCP)など)

3. IaaS (イァース/アイアース)

「Infrastructure as a Service(サービスとしてのインフラ)」の略。
情報システムの稼働に必要な仮想サーバやハードディスク、ファイアウォールなどのインフラを、
インターネットを経由して提供するサービスを指します。(Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)」 、Microsoft Azure、Google Compute Engine(GCP)など)

が代表的ですが、他にも
BaaS(Backend as a service)・DaaS(Desktop as a service)・IDaaS(Identity as a service)・XaaS(X as a service)
など様々なサービスが生まれています。

メリット・デメリット

近年、運用コストやサーバーの柔軟性などを重要視し、クラウドサーバをの導入を本格的に検討する企業さまも増加しています。
導入することによるメリット・デメリットを把握し、セキュリティ面も含め、しっかり情報を収集して適切なサービスを選ぶことが重要です。

メリット

1. インフラ管理・運用の負担を軽減
自社内で運用しているサーバーをクラウドサービスに置き換えることにより、
運用・管理をサービス提供者に任せることができ、他の業務に集中することができます。
2. スピーディに導入可能
ほとんどのサービスがアカウントを発行するだけで利用でき、
スピードが重要視されるプロジェクトに活用できます。
3. インフラ管理のコスト削減
クラウドサーバーの料金体系のほとんどは、使用したトラフィックの分だけ料金が発生する、
従量課金制のため、月々の利用料金を抑えることができます。
またサーバーの保守サービスなどを利用することで、人件費などのコストも抑えることが可能です。
4. 柔軟な拡張性
クラウドサーバーの場合、必要に応じてサーバーのスペックや台数を変更することができるため、
初期のスペックを押さえながら事業の成長と共にスペックを拡張することが可能です。
5. 堅牢性・信頼性の向上
障害のあった際にもデータを守ることができるように、各社バックアップ体制も整ってるので、
万が一の際に事業を継続させるためにもクラウドサーバーは有効です。

デメリット

1. インフラ管理を全て委ねることになる
セキュリティ対策や障害対応などをサービス提供会社に委ねることになるので、
障害が起こった際に自社での原因の究明などが行えません。
その為、自社の要求にあったサービス提供会社を選ぶことが重要です。
2. 長期的にコストが高くなる場合もある
クラウドサーバーは月額従量課金制のため、システムやサイトの規模によっては、
長期的にコストが高くなることもあります。
その為、定期的にコストを見直しスペックの変更やオンプレミスへの移行などを検討することが重要です。

クラウドサーバー各社の紹介

主要なクラウドベンダー、国内クラウドベンダーについてピックアップいたしました。

Google Cloud Platform (GCP)

GCP (Google Cloud Platform)とは、Googleが提供しているクラウドサービスです。
GCPが提供するクラウドサーバーが、Compute Engineです

Amazon Web Service (AWS)

AWS (Amazon Web Services) とは、Amazon.comが提供しているクラウドサービスです。
AWSが提供するクラウドサーバーが、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)です。

Microsoft Azure

Microsoft Azure とはMicrosoft Corporationが提供しているクラウドサービスです。
Microsoft Azureが提供するクラウドサーバーが、Virtual Machinesです。

Alibaba Cloud

Alibaba Cloud とは阿里巴巴集団(アリババ・グループ)が提供しているクラウドサービスです。
Alibaba Cloudが提供するクラウドサーバーが、Elastic Compute Service(ECS)です

さくらのクラウド(さくらインターネット)

さくらのクラウドとは、さくらインターネット社が提供しているクラウドサービスです。

ニフクラ(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)

ニフクラとは、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社が提供している国産パブリッククラウドサービスです。

マネージドクラウド(GMOペパボ株式会社)

マネージドクラウドとは、GMOペパボ株式会社が提供しているクラウドサービスです。

以上クラウドサーバーについてみてきましたが、
各社料金体型・機能などが違ってますので、目的・予算にあったサービス提供会社を選ぶのが重要だと感じました。

アビリブでもクラウドサーバーをご検討される際は、しっかりサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • b.hatena
  • getpocket
ホームぺージを使って売上を最大化しませんか?

弊社はこれまでに宿泊観光業をメインに、WEBサイトを作成してお客様の問題解決を行ってまいりました。そして、様々なサービスを展開してきました。
どのようなお悩みでも構いません。ぜひ一度お問い合わせください。

  • 創業

    22

  • 制作実績累計

    5,000件以上